読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copy and destroy

catch and eat

#randomreading

「これで駄目なら、どうしろって?」

いまさらかも知れないが、カート・ヴォネガットの「これで駄目なら」を読んだ。ヴォネガットの講演をまとめ... - バス停 さて、叔父のアレックスは今天国にいる。彼が人類について発見した不快な点のひとつは、自分が幸せであることにまったく気づかないこと…

自由 (自主任意:英語に之を「フリードム」 又は「リベルチ」と云う。未だ的当の訳字あらず)

http://kaiteki.hateblo.jp/entry/2017/05/20/232435 古代ギリシアの哲学者アリストテレスは、幸福は自由時間にこそ存在すると主張しました。この考えを後世の経済学者たちが批判しながら継承し、すべての経済活動や科学の発展は、労働時間を減らし、自由時…

日記について(「おくのほそ道」と「曾良随行日記」から)

日記を読むこと。それは、ライフワークだ。インターネットで「先見日記」を再発見したことから始まって、その後、「オン・ザ・ロード」「ボリビアンダイアリー」「イワン・デニーソヴィッチの一日」「ビーグル号航海記」「仰臥漫録」「修善寺大患日記」「火…

「おくのほそ道」 - 松尾芭蕉

「百代の過客」pic.twitter.com/ZM1Oix2mrw— twwp™ (@taizooo) 2017年4月29日「おくのほそ道」#randomreading pic.twitter.com/SOQQHcP7aO— twwp™ (@taizooo) 2017年4月29日 http://taizooo.tumblr.com/post/160223815730 サイタマノラッパーのサブタイトル…

「アメリカ大都市の死と生」 - ジェイン・ジェイコブズ

#randomreading pic.twitter.com/FNl5rqis4w— twwp™ (@taizooo) 2017年5月10日cruel.hatenablog.com ジェイコブズの教訓:強いアマチュアと専門家の共闘とは http://cruel.org/other/jacobsdilettantv2.pdf ジェイン・ジェイコブズの概要とそのすごさ、意義…

荒俣宏、ヘイエルダール

http://taizooo.tumblr.com/post/160474028740 アラマタサンの著書、楽園考古学くらいしか読んだことないけど、博学のくせにオープンマインドで(どれくらいオープンかといったらヘイエルダール再評価!!!とか言って専門家の人を辟易させるくらい)ちょっと一目…

荒俣宏、南方熊楠

http://taizooo.tumblr.com/post/160474028740 日曜日の新聞書評、朝日新聞、荒俣宏サンの「南方熊楠」ブックガイドだった。南方熊楠、生誕150周年らしい。先週の毎日新聞でも特集だった。アラマタサン、話題の「南方熊楠 複眼の学問構想」を外して(書影なし…

花ブロック

#randomreading pic.twitter.com/ZGUe51iYLz— twwp™ (@taizooo) 2017年5月11日www.okinawa-familymart.jp 戦前の沖縄はいわゆる木造の、今でいう“沖縄古民家”が建築の主流でした。戦後、米軍が基地を整備するにあたって、アメリカからコンクリートやブロック…

論語、儒教、孔子(または、ここ半年の読書について)

「論語」を読了した 2017/02/24 「論語」読了した。半年くらい掛かった。途中何回も止まった。「論語」いろんな版があって、選んだのは加地伸行さんの講談社学術文庫のヤツだった。選んだ理由は「増補版 全訳注」ってサブタイトルがあって決定版的な響きだっ…

厚い記述、小説、社会学、携帯小説

厚い記述=小説— x🐹亭✌ ( ❦ ٮ ❦ )🤳 (@myg_) 2017年2月12日 社会学(?)と携帯小説 ちがいがなさそう。 pic.twitter.com/fLzPyY6Gmf— x🐹亭✌ ( ❦ ٮ ❦ )🤳 (@myg_) 2017年2月12日

すべて映画だし社会学だし文学なのかもしれない

http://studies.shikakun.com/entry/2017/02/12/022417 僕が映画だと思っていたものは、もしかして社会学なのかもしれない。いや、社会学でもあるのかもしれない。それに、この 2 冊の本は文学でもあるのかもしれない。というか、なにもかもすべて映画だし社…

点検読書(斥候としての読書)

「本を読む本」、読書の方法が載っていて、その中に三段階あるレベルの中間として「点検読書」っていうのがあげられていて、それが何かって言うと、いわゆる斥候(せっこう)としての読書のこと。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%A5%E5%80%99 斥候(せっ…

青年はウィーンを出るのだと堅く心に決めていた。産まれた街を捨てるのだと決めていた。それが青春ということのすべてだった。(傍観者の時代 - P・F・ドラッカー)

[書評]傍観者の時代(P・F・ドラッカー): 極東ブログ ドラッカーについてはいろいろなことが言われている。崇める人もおりけなす人もいる。私はこっそり言うのだが、そんなことはすっかり忘れてこの本を読んでごらんなさい。ドラッカーの経営学とかの知識は…

岩波ジュニア新書を掘り当てる

寒さに負けず、本日調達した四冊です #randomreading pic.twitter.com/cLLdXgmaN4— twwp™ (@taizooo) 2017年1月14日岩波ジュニア新書、買ったヤツ、どれもかなり良くて金鉱を掘り当てたような気がする。いままで気がつかなかった。振り返ってみると岩波ジュ…

死を予告するアスタリスク(ガラパゴスの箱舟)

カート・ヴォネガット『ガラパゴスの箱舟』|文学どうでしょう それだけではないんです。物語の登場人物の名前の上に、星印(*)がつけられている人がいるんですよ。たとえば、「*ゼンジ・ヒログチ」という風に書かれます。 名前の頭に星印のついたふたりは…

ここには105回の死がある(スローターハウス5)

ヴォネガット、「ガラパゴスの箱舟」ではこれから死ぬ人の名前の頭にあらかじめ"*"(アスタリスク)でしるしをつけてたんだけど、「スローターハウス5」では、人が死ぬたびに「そういうものだ。」と付け足している。つまり、次々と誰かが死ぬ。— twwp™ (@taizo…

乱読日記 #randomreading 2016年10月

http://taizooo.tumblr.com/post/152752405015taizooo.tumblr.com

乱読日記 #randomreading 2016年9月

http://taizooo.tumblr.com/post/151312744300taizooo.tumblr.com

アラン・ケイの初めての著書は、英語の原書が存在しないまま日本語版としてまとめられました

富田倫生 本の未来 以来、彼が書いた論文を探したり、日本で行われた講演会を覗いたりと、追っかけの真似事をやりました。そしてある時、一念発起して、彼が書いたものを一から読み直してみようと思い立ったのです。ところがあらためて探してみると、ケイの…

人はやがては墓場で寝ることになる

#randomreading pic.twitter.com/7QfadKyg1Y— twwp™ (@taizooo) 2016年8月29日「自分の仕事をわしに取られてしまわないか、それが心配で、神様はわしを迎えに来てくれんのじゃよ」— twwp™ (@taizooo) 2016年8月29日 「悪魔の仕事だって奪ってやるぞ」— twwp™…

乱読日記 #randomreading 2016年8月

http://taizooo.tumblr.com/post/149787590760taizooo.tumblr.com

乱読日記 #randomreading 2016年7月

http://taizooo.tumblr.com/post/148287730805taizooo.tumblr.com

乱読日記 #randomreading 2016年6月

http://taizooo.tumblr.com/post/146731209120taizooo.tumblr.com

電気と文芸

寺田寅彦 文学の中の科学的要素 (大正十年一月『電気と文芸』) uedadaj.exblog.jp

使いものにならなくなった哲学なんてないさ、

戸坂潤 科学的精神とは何か (via http://taizooo.tumblr.com/post/145341529) 神様の出現は、文化のどこの領域に於ても、科学的には有害な性質を持っている。 ルネサンス期とか科学の世紀の成り立ちを見ると、神様と科学って対立的に見えるけど、— twwp™ (@t…

乱読日記 #randomreading 2016年5月

http://taizooo.tumblr.com/post/145242679450taizooo.tumblr.com

ビーグル号航海記 #randomreading

ビーグル号航海記 pic.twitter.com/jqJnOqKv5V— twwp™ (@taizooo) August 14, 2015 ビーグル号航海記、5年間の記録なんだから5年掛けて読んだって別にかまわないわけだ— twwp™ (@taizooo) August 16, 2015 ビーグル号航海記 上 読了 pic.twitter.com/PgoX7uJ…

積読日記 #randomreading 2016年3月

2016年3月、買い散らかした本。積み散らかしたい本。(読書ノートより) 買い散らかした本 ハックルベリ・フィンの冒険 マーク・トウェイン 角川文庫 管理会計基礎編 同文館出版 管理会計入門 日経文庫 見えない都市 イタロ・カルヴィーノ 超芸術トマソン 赤瀬…

乱読日記 #randomreading 2016年3月

2016年3月、読み散らかした本。(読書ノートより) 大陸と海洋の起源(上) 大陸と海洋の起源〈上〉―大陸移動説 (岩波文庫)作者: アルフレートヴェーゲナー出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1981/10/16メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) …

積読日記 #randomreading 2016年2月

2016年2月、買い散らかした本。積み散らかしたい本。(読書ノートより) 買い散らかした本 思考の整理学 遠野物語 付・遠野物語拾遺 日本の昔話 ゲバラ日記 ロウソクの科学 要約世界文学全集1 世界文学リミックス M&A入門 会社分割 イワン・デニーソヴィチの一…

乱読日記 #randomreading 2016年2月

2016年2月、読み散らかした本。(読書ノートより) 人口論 人口論 (光文社古典新訳文庫)作者: マルサス,Thomas Robert Malthus,斉藤悦則出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/07/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (15件) を見る #…

rule of the random reading(デタラメ読書の法)

乱読は読了を前提としない。— twwp™ (@taizooo) 2016, 1月 2 積読は乱読に含まれる。— twwp™ (@taizooo) 2016, 1月 2

乱読

謹賀新年 #randomreading pic.twitter.com/aeqqDPXC23— twwp™ (@taizooo) 2016, 1月 3 #randomreading pic.twitter.com/4yINrzBWfM— twwp™ (@taizooo) 2016, 1月 9 #randomreading pic.twitter.com/J2f4C8hYoH— twwp™ (@taizooo) 2016, 1月 9 #randomreading…

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.