copy and destroy

catch and eat

狂気とクリエイティヴィティは表裏一体

http://d.hatena.ne.jp/skirt_s/20170108#1483893446 一昨日に放送が開始された「山田孝之のカンヌ映画祭」の音楽を担当しています。新曲「ランプトン」は編集が済んだ6話分のドラマを鑑賞して書きました。回が進むごとに味わい深く感じるはずです。凄く面白…

ではみなさん、非同期に会いましょう

http://freedomcat.tumblr.com/post/20108360/ではみなさん非同期に会いましょうfreedomcat.tumblr.com

理由を持たない「好き」の強さ。

好きというのが難しい空気

日刊ハトさん: 3月22日...

かっこいいものを恥ずかしいとおもわずに好きだって言える格好良さ

http://railroad10111.tumblr.com/post/118285983803/かっこいいものを恥ずかしいとおもわずに好きだって言える格好良さrailroad10111.tumblr.com

知識人ではなく、昭和の知的生物だとでも言うしかない。あるいは稀にみる政治的知的生物だったのか

http://1000ya.isis.ne.jp/1628.html それにしてもいささか気味悪いのは、梅棹が他人の思想をほとんど引用していないということである。 ひょっとするとちゃんと参照読書をしていないのではないのか、学術論文のルールをまったく無視しているのではないかと…

歴史はそこに拓いていく

http://1000ya.isis.ne.jp/0835.html なんであれ、新しい様式と方法に挑んだ者こそもっと評価されてよい。歴史はそこに拓いていく。蒸気機関車やウィリアム・クルックスに、桑田佳祐やたらこスパゲッティに、そして、徳富蘇峰や和辻哲郎に。

その人と為りや、発憤して食を忘れ、楽しみて以て憂いを忘れ、老いの将に至らんとするを知らざるのみ

和辻哲郎 孔子 葉公、孔子を子路に問う。子路、対えず。子曰く、女(汝)奚ぞ曰わざる、その人と為りや、発憤して食を忘れ、楽しみて以て憂いを忘れ、老いの将に至らんとするを知らざるのみと。(述而、一八) この章の核心は子路が答えなかったという所にあ…

踊り字

踊り字 - Wikipedia 踊り字、躍り字(おどりじ)は、主に日本語の表記で使用される約物(特殊記号)の一群で、々、ヽ、ゝなどがある。おどり、繰り返し符号(くりかえしふごう)、重ね字(かさねじ)、送り字(おくりじ)、揺すり字(ゆすりじ)、重字(じゅ…

論語、儒教、孔子(または、ここ半年の読書について)

「論語」を読了した 2017/02/24 「論語」読了した。半年くらい掛かった。途中何回も止まった。「論語」いろんな版があって、選んだのは加地伸行さんの講談社学術文庫のヤツだった。選んだ理由は「増補版 全訳注」ってサブタイトルがあって決定版的な響きだっ…

ともだち0

http://goldhead.hatenablog.com/entry/2017/02/18/213346 いや、おれはいま「ともだちがいない!」ことにすばらしい自由を感じているのだ。そこにブコウスキーだ。すごく、いいじゃないか。 チャールズ・ブコウスキーがビート・ジェネレーションの一部のよ…

10周年

http://taizooo.tumblr.com/post/157350490275taizooo.tumblr.com shibuyajs.org www.davidslog.com http://taizooo.tumblr.com/post/157344522940taizooo.tumblr.com

言葉は「物質」だ

http://taizooo.tumblr.com/post/22303636taizooo.tumblr.com http://taizooo.tumblr.com/post/22303522taizooo.tumblr.com http://taizooo.tumblr.com/post/22303536taizooo.tumblr.com http://taizooo.tumblr.com/post/22303545taizooo.tumblr.com http://…

石の話とガリガリ君の話

http://asahi2nd.blogspot.jp/2013/12/danpen01.html そのへんの道ばたに転がっている無数の小石のなかから無作為にひとつを選びとり、手のひらに乗せて顔を近づけ、ぐっと意識を集中して見つめていると、しだいにそのとりたてて特徴のない小石の形、色、つ…

厚い記述、小説、社会学、携帯小説

厚い記述=小説— x🐹亭✌ ( ❦ ٮ ❦ )🤳 (@myg_) 2017年2月12日 社会学(?)と携帯小説 ちがいがなさそう。 pic.twitter.com/fLzPyY6Gmf— x🐹亭✌ ( ❦ ٮ ❦ )🤳 (@myg_) 2017年2月12日

すべて映画だし社会学だし文学なのかもしれない

http://studies.shikakun.com/entry/2017/02/12/022417 僕が映画だと思っていたものは、もしかして社会学なのかもしれない。いや、社会学でもあるのかもしれない。それに、この 2 冊の本は文学でもあるのかもしれない。というか、なにもかもすべて映画だし社…

http://sa.tumblr.com/post/73124035sa.tumblr.comhttp://taizooo.tumblr.com/post/73251644taizooo.tumblr.com

点検読書(斥候としての読書)

「本を読む本」、読書の方法が載っていて、その中に三段階あるレベルの中間として「点検読書」っていうのがあげられていて、それが何かって言うと、いわゆる斥候(せっこう)としての読書のこと。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%A5%E5%80%99 斥候(せっ…

青年はウィーンを出るのだと堅く心に決めていた。産まれた街を捨てるのだと決めていた。それが青春ということのすべてだった。(傍観者の時代 - P・F・ドラッカー)

[書評]傍観者の時代(P・F・ドラッカー): 極東ブログ ドラッカーについてはいろいろなことが言われている。崇める人もおりけなす人もいる。私はこっそり言うのだが、そんなことはすっかり忘れてこの本を読んでごらんなさい。ドラッカーの経営学とかの知識は…

皆が定期的に見てるWebサイト・メディア・雑誌って何?

mactkg.hateblo.jp レガシーな男 まず前提について言っておくと、自分自身がレガシーな男である、ということ。ラガードともいう。 http://www.jmrlsi.co.jp/knowledge/yougo/my02/my0219.html ラガード(Laggards:遅滞者): 最も保守的な人。流行や世の中…

http://wired.jp/2016/10/24/internet-down-dyn-october-2016/ https://tabesugi.net/memo/2016/a.html#231242 ご存じのとおり、セキュリティ・安全性の基本原則は「原因の除去」 「耐性の強化」および「被害の局所化」である。 「原因の除去」と「耐性の強…

https://tabesugi.net/memo/cur/cur.html#091246 憲法を見ると、 どこにも「人間であるべし」とは書いてない。 クリエイティブに行こうぜ、日本人。 https://tabesugi.net/memo/cur/cur.html#081100 日本人の多くは「クリエイティブ = 芸術に関連したこと」…

http://taizooo.tumblr.com/post/96078029905taizooo.tumblr.com

http://ontheroad.tumblr.com/post/21555026/端末を立ち上げdashboardの遡上を開始するontheroad.tumblr.com

異教徒達の踊り(暗闇のリブログ)

http://taizooo.tumblr.com/post/156352978405 洗濯物、畳む。 http://taizooo.tumblr.com/post/156353470065 ダメだ、コリャ http://taizooo.tumblr.com/post/156353934865 画像が出ないのでブラインドでリブログしてる http://taizooo.tumblr.com/post/156…

AWS で世界旅行と、 tumblr の CDN の話

2017/01/25 tumblr で、画像が表示されないという不具合が発生した。インターネットにリブロガーの叫びが響き渡った。 tumblr の画像は 68.media.tumblr.com という url でホストされている。これの不具合だったらしい。いままでのところ不具合について公式…

岩波ジュニア新書を掘り当てる

寒さに負けず、本日調達した四冊です #randomreading pic.twitter.com/cLLdXgmaN4— twwp™ (@taizooo) 2017年1月14日岩波ジュニア新書、買ったヤツ、どれもかなり良くて金鉱を掘り当てたような気がする。いままで気がつかなかった。振り返ってみると岩波ジュ…

今やどんな音楽も純粋無垢ではいられない

http://www.webchikuma.jp/articles/-/445 意図せず戦争に組み込まれたものたち。一方は音楽で他方は生活。戦地で聞かれる音楽に、戦時下で営まれる生活に、加害性はあるのだろうか。だが、無情にもイエスだろう。音楽も生活も、ただそこに「ある」だけのも…

取っかかりがない、風の吹く広野を一人行くとか

http://www.webchikuma.jp/articles/-/457 「あ、俺のこと認めてくれる人なんかいないんだ」と気がついたのは、もう三十年以上前のことだけど、気がついて、「認められようとられまいと、自分なりの人生を構築してくしかないな」と思って、「人生ってそんな…

世界は、「戦争」という選択肢を失っている

http://www.webchikuma.jp/articles/-/296 世界は、部族社会が好きな「戦争」という選択肢を失っている。だから、ヤクザの鉄砲玉みたいなテロリストがあちこちに出現する。戦争に代わる戦いの手段は「経済」で、それがもう限界に来ている。だから、中国は鉄…

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.