読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copy and destroy

catch and eat

それでも、条約のような重要文書はEU市民の誰もが母国(の公用)語で読めるようにするというルールは崩れていない。EUのポータルサイトを見ると、もはやどれがどれやら謎の言語がずらりと並んでいて、この壮大な事業の来し方行く末を思わせる。やがてブルガリアの加盟が決まれば、今のラテン文字、ギリシャ文字に加え、キリル文字も仲間入りすることになるだろう。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.