読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copy and destroy

catch and eat

サン・タンヌ病院が建てられた場所には、17世紀半ばまではペスト患者が収容されていた。その後は農場になったが、第二帝政時代にオスマン知事の命で精神病院がつくられることになった。開院した1867年は、サン=ジャック大通りをはさんだ向かい側に、サンテ刑務所が開設された年だ。ミシェル・フーコーが論じたとおり、19世紀の近代的理性は犯罪人や狂人を隔離し、幽閉したのである(ちなみに双方ともサンテ通りにあり、サンテは「健康、保健衛生」という意味だ)。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.