読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copy and destroy

catch and eat

イスラムワールドとクライストワールドをも酎ハイで仕切る陰の組織モンテローザグループ

パリにRadio Novaあり、北京にChina Radio Internationalのジャズアワーあり。全米の各都市には年代やスタイルなど、非常に細かく分類された各ジャンルの良質なラジオジャズ番組があるというのに、なぜ我が国のラジオ界から、当番組以外のジャズ番組が失われて久しいのでしょうか?

ジャズが悪いのか?ラジオが悪いのか?はたまた喧嘩両成敗。大岡裁き。どちらも同じぐらい悪いのか?フセインが、ビン・ラディンが悪ければそれでよかった何度目かの幼年期はもう終わり、スピーク・ロー、クール・ワールド、サード・ワールドはおろか、イスラムワールドとクライストワールドをも酎ハイで仕切る陰の組織モンテローザグループ。おそらく我が国のジャズ番組消失最大の原因は居酒屋とラーメン屋と和食ダイナーおよびシアトル系カフェに直送されているジャズ有線放送のクオリティーが世界で最も高いという事実によるものでしょう。

いまジャズが聴きたかったら「モンテローザ」がありますよ。白木屋とか魚民とかを統括している巨大な飲食チェーンですけど、モンテローザ系列のお店は例外なくBGMが有線のジャズチャンネルで、選曲がめちゃくちゃいいんです。ジャズミュージシャンと行くと、「これコルトレーンだけど、聴いたことないな……」って音楽認識アプリですぐ調べて、「何年のこれか!」みたいに、全然落ち着けない(笑)。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.