copy and destroy

catch and eat

今週末の良かったこと

ホーム開幕戦





2019 J2 第4節 甲府 vs 長崎 2-0

過去のJ2ホーム開幕戦最高入場者数13,211人を越えて15,665人を記録した。日曜日開催で、対戦相手が遠方の長崎で(それでも結構サポ来てた。リスペクト)、それでこの入場者数は本当に凄くて、関わった全ての人たちに感謝したい。

それから、選手入場の前にゴール裏からダニエルのコールが上がってちょっと泣いた。

おそらく初めて来た人も久しぶりの人もたくさんいたと思うけども、スタジアムには前向きなポジティブな空気が満ちていた。


それは呪いのようなものだ。

好きってことは呪いのようなものだ

コーヒーは呪いのようなものだ。それはマジナイでもありノロイでもある。2009年、2010年、2014年、2016年、そして2017年、甲府という小さなサッカークラブの昇格や残留を願ってあるときは一ヶ月、またあるときは二ヶ月とコーヒーを断った。時間は無限に感じられた。何回もの禁コーヒーをくぐり抜けて今も生きている。

サッカーは呪いのようなものだ。それはマジナイでもありノロイでもある。

いよいよ日常にサッカーが帰ってきた。

僕らは2週間に一度

僕らは2週間に一度、ミサに行くようなもんだとおもうよ。勝ったとか負けたとか、そんなことより、

これ、毎年毎年、貼ってるけど、本当にそういうもんだとおもうよ。勝っても負けても引き分けても。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.