copy and destroy

catch and eat

今週末の良かったこと

バイバイ HTC10

f:id:taizooo:20200721091715p:plain

2016/07

htc 10 注文した

スマートフォン交代。マシュマロ。回線切り替え成功。画面がデカくて指が届かない。

htc 10 メチャ速い。

2018/05

スマートフォン HTC 10 なんだけど運が良くて、マシュマロ、ヌガー、オレオまでアップデートがかかった(Android 6.0→7.0→8.0)。

三年日記を見返すとそのときのコメントが「2016/7/10 速くなって大きくなって凄い。快適。こだわらずにどんどん新しいのにするべき」

ということで、そろそろ、新しくて速くて大きいヤツに乗り換えるべきかと悩んだりしているわけです

でも使っている用途は、ファンク探訪(google play music)、乱読(kindle)、あとはリブログくらいなので、つまようじ作るのにチェーンソーを持ち出すみたいな感じはある

でも、速いのは正義

2018/10

またスマートフォンの画面を割ってしまった(2年間3度目)

悲運の HTC10 よ

2019/07

HTC10 バッテリー死ななきゃ全然不満なかったけど S10 と比べるとやっぱり古めかしい

ハロー S10

とにかく「新しくて速くて大きいヤツ」を選ぶ、というルールからいうと今回は「大きい」ではないのでちょっとルールから外れた。いまではこのサイズは小さい方になっている。主流のサイズは、こんな感じ。

via https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s10/specs/

via https://store.google.com/product/pixel_3a_specs

via https://www.apple.com/jp/iphone-xs/specs/

Powers of Ten


Powers of Ten (film) - Wikipedia

HTC10 たしかキャッチフレーズが "Power of Ten" で、大好きな "Powers of Ten" だったから迷わず選んだ気がする。そして今回も期せずして "Ten" になった。

Proms 2019


via https://www.bbc.co.uk/proms

目が覚めて、なんだか胸騒ぎがする… と思ったら Proms 2019 だった

www.bbc.co.uk

地球の裏側のラジオ放送が聴ける。インターネット万歳。そして日本にいるのに今年の Proms がリアルタイムで聴ける(本当に、それを聴く気があるならば:時差9時間、日本時間深夜)。インターネット万歳。

メトロポール・オーケストラ、Proms 出る、楽しみ

https://www.mo.nl/en/2019/04/mo-to-bbc-proms-for-6th-year-in-a-rowwww.mo.nl

Proms とは、

1895年8月10日、最初の「プロムス」コンサートが、ロンドンのランガム・プレイスにあったクイーンズ・ホールで開催された。

プロムスを企画したロバート・ニューマンの考えは、「通常はクラシック音楽のコンサートを訪れないような人々も、チケットが安く、より親しみやすい雰囲気であれば魅力を感じてくれるのではないか」、というものだった。こうして当初は「Promenading(歩き回る)」だけでなく、飲食および喫煙がすべて自由とされた。

指揮者ヘンリー・ウッドは第1回のコンサートから参加しており、回を重ねるに従ってレパートリーの拡大に貢献し、プロムスを世界的に有名にした立役者となった。 1920年代までには、それまでのよりポピュラーで、かつ演奏の容易な曲目から、同時代の作曲家、例えばドビュッシー、リヒャルト・シュトラウス、ヴォーン・ウィリアムズなどの作品が演奏されるまでになった。ウッドの功績を記念して、彼のブロンズ製の胸像はプロムス開催期間にはオルガンの前に据えられる(本来は王立音楽アカデミーに収蔵されているもの)。

1927年以降、プロムスの運営は、当時クィーンズ・ホール向いのブロードキャスティング・ホールに本部を置いていたBBCが引き継いだ。 1930年にはBBC交響楽団が組織され、プロムスの中心的オーケストラとなった。

サッカーについては省略する

わたしからは、以上です。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.