読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

copy and destroy

catch and eat

Stop Making Sense

#FUNKstudy



1979年発表のアルバム"Fear Of Music"に収められていた"I Zimbra"において、彼らは初めてアフリカン・ファンクのリズムを導入した。そして、同じ年デヴィッド・バーンは、ブライアン・イーノとの共同製作でアルバムを録音、二人はブラック・アフリカのリズムだけでなくイスラム圏のサウンドもターゲットを広げ、時代の遙か先を行くアルバム「ブッシュ・オブ・ゴースト」を作り上げた。しかし、このアルバムは、サンプリングされた一部素材の権利問題で一時お蔵入りとなり、その間にヘッズ本体の新しいアルバム「リメイン・イン・ライト Remain In Light」(1980年)が世に出ることになった。
 このアルバムこそ、アフリカン・ファンクとロックの融合という、それまでになかった新しい音楽の扉を開いた歴史的アルバムであり、トーキング・ヘッズにとっても音楽的に頂点を究めた最も重要な作品となった。

Talking Heads - Stop Making Sense [DVD] [Import]

Talking Heads - Stop Making Sense [DVD] [Import]

Stop Making Sense

Stop Making Sense

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.