copy and destroy

catch and eat

something good

今週末の良かったこと(三連休、手ぬぐい交換、精一杯の夏っぽさ)

三連休でした。土曜日、ランニング、床屋、カメの水槽清掃。日曜日、所用につきサッカーは DAZN 観戦(勝敗についてはノーコメント)。月曜日、腰痛につき一日ゴロゴロ。という感じで記すべきことあんまり無し。それではここでドロップされたニュー・シットを…

今週末の良かったこと(雨を避けて、インターネットから高尾、三鷹へ)

雨を避けて小瀬へ 一瞬降った雨を避けて、ちょっと遅れて小瀬へ向かった。甲府 vs 徳島 ホーム小瀬 1-3 敗戦。ヴァンフォーレ甲府は、先週、篠田善之監督との契約を解除した。この試合から大塚真司コーチが指揮を執ることになった*1。監督交代からわずか一週…

今週末の良かったこと(降る雨をやる、空振り、繰り返しドロップされるニュー・シット)

降る雨をやる(空振り)。そしてドロップされたニュー・シット 梅雨入り、そして日曜日は雨ということで、裏山で、伝家の宝刀、レインウェア*1が火を吹く予定だった。結果、まったく降られなかった。というわけで、今回、梅雨に備えて、ドロップされたニュー・…

今週末の良かったこと(続・オーバーワーク、『観念論の教室』、青色のマーカー)

続・人間というのはオーバーワークする生き物 先週末、腰痛にも関わらず走っていて、そのあとそこそこ治ってきた感じだったんだけど、水曜日に軽く反対側の腰をやってしまった。これまでの人生での経験、技術の粋を集めてケアして週末はまたそこそこ動けるま…

今週末の良かったこと(オーバーワーク、『自然演繹の論理学』、ド・モルガンの法則)

人間というのはオーバーワークする生き物 まず最初は、全然「良かったこと」ではなくて、オーバーワークの話。 今夜、言っておくことがあるとすると、たくさん走る(土曜日2時間半+小瀬詣、日曜日3時間)と、読書なんてクソくらえ、って感じです https://x.co…

今週末の良かったこと(空から降り積もる積読山脈、ナイター開催、いつだって次の試合が一番大事)

一瞬で空から降ってくる 勢いにまかせて、積まれている積読山脈の様子です。キンドル、一瞬で空から降ってくる。便利。ダニエル・M・デイヴィス『人体の全貌を知れ』 ホイト・ロング『数の値打ち』 柄谷行人『定本 日本近代文学の起源』 ジョージ・バークリ…

今週末の良かったこと(レーウェンフックの顕微鏡、デカルトの観念、詩神を召喚す、機械翻訳)

レーウェンフックの顕微鏡 先週末に LINE に送られてきたオワンクラゲの画像から新たに積読山脈に積まれたダニエル・M・デイヴィス『人体の全貌を知れ』第1章は下村修の緑色発光タンパク質の発見とベツィグとヘルは蛍光顕微鏡の開発について書かれている。…

今週末の良かったこと(オワンクラゲ、 観念とは、たくさん走ると本なんて読めない)

一日遅れ。 緑色に蛍光します この週末、 LINE に、クラゲの写真が送られてきた。青色に光る水槽とその下にはこんな説明があった。 オワンクラゲ Aequorea coerulescens ノーベル賞で有名になりました。 緑色に蛍光します。 下村脩の「緑色発光タンパク質」…

今週末の良かったこと(終わらない長い夏、ポイントレス、10年後だってそうだから)

「エンドレス・サマー」と「8月31日のロングサマー」 縦にならんでいた。gyazo.comサーフボードを積み込んで季節の移りと共に北半球から南半球、南半球から北半球へと「最高の波」を追い求めている限り、君は永遠に夏の中にいる。3人の若者がボードとカメラ…

今週末の良かったこと(「公」につぐ「公」、小瀬劇場まであと一歩、また来週!)

今週末は「公」の週末だった。土曜日は法事だった。朝から秩父へ向かった。夕方、甲府盆地へ戻って来た。そして日曜日は、朝から町内の行事だった。昼過ぎに終わって横になってうとうとするともう15時だった。慌てて支度して小瀬へ向かった。gyazo.com甲府 v…

今週末の良かったこと(ローズ・ピアノ直撃、ホーム敗戦とアウェイ勝利、裏山二連発)

今週末の良かったこと。ゴールデンウィーク後半編 5/2 木曜日 休暇前日 ゴールデンウィークに半日早く突入。5/2 午後休もらって東京へ。柴田俊幸とアンソニー・ロマニウクのデュオ・リサイタル『違う、コガクじゃない』*1*2*3のために三鷹市芸術の森文化セン…

今週末の良かったこと(生活のなかにある論理、花粉症終了のお知らせ、シリアスになるのはそこまでだ)

今週末の良かったこと。ゴールデンウィーク前半編金子洋之『記号論理入門』をやっている*1。ノートととりかえしがつくシャープペンシルで最初のページから順番にやっている。第1章「形式化」。ここでは、日常につかわれている「ことば」からどのように論理の…

今週末の良かったこと(恋い焦がれ待ち焦がれたホーム初勝利、花粉症でダウン、「すべて」と「存在する」に絡め取られる)

土曜日、甲府 vs 群馬 ホーム 小瀬 4-1 勝利。恋い焦がれ、待ち焦がれたホーム小瀬での勝利。ゴール裏は青赤の帯と「闘え、ここは俺たちの夢叶う小瀬」の幕一枚*1。コロナ禍、天皇杯、ACLと来て、本当に甲府のゴール裏はすごいと思う。なにより「引き」「抜…

今週末の良かったこと(片や、書見台とテーブルに釘付け、片や、山は笑い膝も笑う)

書見台に『入門!論理学』をくくりつけて、ノートと「とりかえしがつくシャープペンシル」*1で命題論理を解いていた。 ( A ではない) ではない) かつ B とか、 B ではない、 A ならば B ⇒ A ではない (否定式) とか、 A または B 、 A ならば C 、 B ならば …

今週末の良かったこと(日常から論理が離陸する。僕とサッカーとランニングの離陸にはまだ助走が必要そう)

野矢茂樹『入門!論理学』を読んでいる。ノートとシャープペンシルと消しゴムを買った。ノートに書いて読み下している。こんなことするの何百年ぶりかわからない。入門!論理学 読解 - taizooo gyazo.comhttps://copyanddestroy.hatenablog.com/entry/2024/0…

「今週末の良かったこと」は一回休み

おはようございます。日記の練習です。日曜日、先週に引き続き花粉症で一日棒に振って、その夜、急な腹痛に見舞われ、嘔吐と下痢の嵐吹き荒れる新年度の初日でした。無事です。「今週末の良かったこと」は一回お休みです。巻き返して行きましょう。私からは…

今週末の良かったこと(ヒノキ花粉で一回休み、「ハイ、ここまで」、「違う、コガクじゃない」)

ここへ来て花粉症がひどくて一回休み。暖冬の影響だと思うけども、いつもの年より早くヒノキ花粉が始まっている。スギ花粉とヒノキ花粉の両方で症状が出るんだけど、今年は1月中旬からすでになんとなく花粉症が始まっていてうっすらとした頭痛と胃腸の不調と…

今週末の良かったこと(誇りを取り戻す、裏山倒木を避けて両脚が攣る、これらはすべて同時に起きる)

甲府 vs 山形 アウェイ 1-0 勝利https://www.jleague.jp/match/j2/2024/031609/live gyazo.com林田のボール奪取から飯島陸の糸を引くようなスルーパス、そしてわれらがキング、ピーター・ウタカの驚くべきスプリントとディフェンダーとゴールキーパーを軽や…

今週末の良かったこと(ホーム開幕戦、やっぱり小瀬は最高という話と、新しいのものと古いのものを一緒に並べなきゃいけない話)

土曜日、ホーム開幕戦。待ちに待った小瀬である*1。いつも通りのバックスタンド。正面のメインスタンドの向こう側に連なる南アルプス、空、ピッチの緑。スタンドを埋める、あんな人、こんな人、そんな人、人、ひと、ヒト。鳴らす手拍子、響くチャント、躍動…

今週末の良かったこと(ブックカバーや帯をさっさと取っ払って本のページを最初から最後まで捲くるという儀式、裏山 Out and Back)

ACL が終わってしまってポッカリ空いた胸の隙間を埋めるかわりに Amazon のカートを積読山脈で一杯にしていた*1。その本があっという間に一斉に届いた*2*3。物流業界のみなさん、ありがとうございます。素敵なブックカバーや帯をさっさと取っ払って、とにか…

今週末の良かったこと(「その多様な応用可能性と重要性は、そのことに基づいている」「そして、最後に笑うのはオレたちだ」)

gyazo.com今週末、裏山は遠かったし、一歩も走らなかった。本当に久しぶりに全く身体を動かさなかった。金曜日は、天皇誕生日だったけど、普通に出勤日だった。そして今シーズンのユニフォームが届いていた。No.8 武富孝介*1土曜日は晴れていたけど、日曜日…

今週末の良かったこと(つまり、持っていない『哲学の歴史』全集の全ての目次と総索引を手に入れたってこと)

なんかすごい大きな気付きがあったような気がしたんだけど、読書は横に放って置いて、今週末は走りまくっていた。 https://copyanddestroy.hatenablog.com/entry/2024/02/18/222553 気付きの方について、書いておく。中央公論新社『哲学の歴史』〈別巻〉哲学…

今週末の良かったこと(『論理哲学論考』、 "articulate" と分節化 、そして "true" or "false" )

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』は、 3.141 Der Satz ist kein Wörtergemisch. – (Wie das musikalische Thema kein Gemisch von Tönen.) Der Satz ist artikuliert. https://people.umass.edu/klement/tlp/tlp-hyperlinked.html#p3.141…

今週末の良かったこと(ヘトヘトからの東京観光、雨を避けて走る)

先週は一週間、裏山に入るために突貫工事でフィットネスを高めてた*1。今週も続いていて、強度はさておき運動する時間は絶好調時と同じくらいまで増やした。夜中に自室で踏み台昇降を90分踏むとか修行以外のなにものでもない。「練習ってやつは、祈りを捧げ…

今週末の良かったこと(読了、医療費控除と裏山と右足首、そして「買ったからには読むんだろうな」)

金曜日、アリストテレス『動物誌』の上下巻が届いた。岩波文庫版。現在廃番につき在庫なし、ということで中古で買った*1。文庫になっていると知らなかったので『アリストテレス全集』に手を出すところだった。危なかった。gyazo.com岩波文庫版『動物誌』、文…

今週末の良かったこと(次々とやって来る南岸低気圧の危機、延々とアウトロがループする読了からの積読山脈)

gyazo.com雪にはならなかった。ラッキーだった。街の子どもたちは、街中が真っ白になって、学校が休校になって、公園に真っ黒な雪だるまを積み上げることを望んでいたんだろうけど、残念でした。子供たちと大人たちの意見の相違はこういうところにある。暖冬…

今週末の良かったこと(インフルエンザから復帰)

インフルエンザに罹った。そして治った。読書は止まったけど、元の場所に戻れた。この週末になんとか普通に起きたり寝たり食事出来るようになって今日から出社した。ある意味、タイムトラベルだよ。一週間まるまるショートカットした。 先週の日曜日 1/7 ノ…

今週末の良かったこと(仕事納めから元日へ)

12月はずっと仕事がバタバタしてて、その中で大きな曲がり角が二回くらいあった。まあ、そうは言っても、なんとか仕事は納まって、正月休みに突入した。よく頑張った自分のためになにかご褒美を買ってやりたい気分だったけど、結局、仕事納め帰りのサーティ…

今週末の良かったこと(2023年末、特別編)

復活。ベスト・オブ・ザ・イヤーなアドベントカレンダー(2023AC2023)が完走した。感謝したい。読書が戻ってきたかもしれない。アルマン・マリー・ルロワ『アリストテレス 生物学の創造』がきっかけ。一章ごとになにかが提示されて、そのたびに全然違う方向に…

今週末の良かったこと(遠い空の下で、)

長かった J2 のリーグ戦が終わった。遠く山形の空の下で。「オレたちにはまだ ACL グループリーグ突破の目標が残っている」、ハイ、その通りです。でもね、そんなに簡単に切り替えられるわけないんです。この気持ちをグッと噛み締めて、口をギュっと閉じて、…

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.