copy and destroy

catch and eat

今週末の良かったこと

gyazo.com

spotify でプレイリストを2個作った

#pbn100 に対抗意識を燃やして shazam からサルベージしてプレイリスト作ったー

  • shazam のアーカイブから手当たり次第に spotify にピックアップ
  • 演奏時間の長いヤツを落とす
  • シャッフルでザッピングしてピンと来ないヤツを落とす
  • 1時間に収まるようにする
  • なんとなく並べ替える
  • 完成

プレイリストを作るのはとても楽しい。muxtape を思い出した。で、つくったプレイリストをずっと聴いていた。

open.spotify.com

最初のプレイリストはビギナーズ・ラックな感じで、 shazam に知らないんだけど気になった曲の大量のストックがあった。

二つ目のプレイリストは spotify の泳ぎ方を模索しつつ作った。spotify はアーティスト、アルバム、楽曲、プレイリストといったあらゆる場所からラジオ(関連する楽曲を探す)を起動することが出来る。偶然を呼び込む。気をつけないと時間が無限に吸い取られる。危険。

spotify の泳ぎ方を模索してる

spotify 聴いたことのある音楽を真剣に探すの、なんか時間の無駄に感じてしまう。どれだけ道から逸れるか、遠くまで行けるのかの勝負をしたい(勝ち負けとは?)

open.spotify.com

二つ目のプレイリストに September update という名前をつけた理由は、最初のうちは1曲目が EW&F の September だったから。他の曲と全然合わなかったので泣く泣く落とした。プレイリスト、好きな曲から入れていくけど聴き直していくとだいたい最後に泣く泣く落とすことになる。

spotify のプレイリスト、聴く人はだいたいシャッフルだからほとんど意味ないけど、順番は大事だと思う。それから曲数とか時間のシバリは大事な気がする。カセットテープの制約みたいなもの。誰だって、どこの馬の骨かもわからないプレイリストと、何時間も付き合うほど暇じゃない。

置く場所、並べる順番、選ぶ人で価値が変る。ってヤツ

shazam と autopagerize とdeterminations

プレイリストのタイトルは、shazam と autopagerize とdeterminations に掛けてる(掛かってない)。

Shazamは、アップルが保有するアプリケーションソフトウェアである。このアプリケーションは、機器に装備されているマイクを使い、短時間のサンプル音から音楽、映画、広告、テレビ番組を特定することができる

ページごとに分けられたWebページを自動で読み込み継ぎ足し表示を行うブラウザ拡張です。 AutoPagerizeは様々なWebサイトで利用でき、効率的なWebブラウジングを提供します。

ize
「…にする」「…化する」の意を表わす動詞語尾

DETERMINATIONS(デタミネーションズ)は大阪府出身の9人組スカバンドである。1990年結成。2002年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。2004年8月解散。バンド名はスカタライツの曲名に由来し、「結束」という意味

ization
(名詞のあとにつけて)~化する

ちょっと

ちょっとだけコンディションが整っていなくて、走るのも読書もサッカーもマンガもダメだった。クツの洗濯も床屋も先送りした。せっかくの4連休だったけど。三年日記はまだ書いていない。夏は終わりつつある。

今週末の良かったこと


via https://scrapbox.io/hub/100DaysToOffload-activity

100 〈ワンハンドレッド〉

7/14 から始まった /hub での 100DaysToOffload な活動はとうとうページ数が100個を超えた。

scrapbox.io

人が書いたものや、過去に書かれたものを 100DaysToOffload に巻き取ったり、ページが大きくなったものを分割したり、そんな風なやり方なので単独で blog で奮闘するのとはスピードもお手軽さも全然違ってて当たり前である。一人ぼっちで自分の blog でやるのはフリーソロみたいなもんです。すごいです。自分にはちょっと無理です。

で、こんなやり方で気がついたことが二つあって、

一つは、 /hub の底までめちゃめちゃ潜って片っ端からあらゆるページを漁ったとは思うんですが、いくら潜っても外には拡がらなくて気をつけないと似たようなトピックスの重力から逃れられなくて同じ場所をグルグル回っているような気分になる、ということです。

もう一つは、あまりにスピードが速すぎて、ノイズであったり誤解であったり気分が揺れたり飽きたり寄り道したりという出来事が少なくて、そういう逸脱するような外からの力があんまり働かなかったなー、ということです。

いくら潜ってもこういう箱庭では底があることや、スピードを高めると視野が狭まることは、すでに tumblr の dashboard で経験していたはずなのですが、また実感を持って同じことを体験したなーという感じです。まあ、こういうインターネット的な活動は久々だったので、そういう感覚が蘇ったというところでしょうか。

完全にスクウォッティングしてるみたいになっていたけど、アカウント BAN しなかった /hub 発起人の june29 サンを始め、ガチャガチャしてたのに普通に見たり読んだり書いたりしてくれたメンバーの皆さんに感謝いたします。

また /hub で会いましょう。

大自然っぽい

「このところのシリーズになってる話題的な、それ」という /hub でのトピックスがあるのですが、それについて。

川のそばに住んでいます。人々はその川が最近素行が悪く、よく暴れて堤防を超えて来て困っています。ある人は治水技術の問題だといいます。ある人はオペレーションの問題だといいます。またある人はこれは政治の問題だといいます。ある人は経済の問題だといいます。ある人は人類と水の歴史の問題だといいます。

さて、自分はというと、ちょっと素行が悪くても渦を巻いて飛沫を上げているくらいの川の方が楽しいかなーとか考えています。人の目を盗んで入ってはいけない場所にもズカズカと入っていきますし、お巡りさんの目を盗んで台風のあとの濁流で泳いだり、秘密基地よろしくガラクタを寄せ集めて陣地設営したりします。お気に入りの場所は天気や地殻変動や行政や政治によって洗い流され、場合によっては二度と元のようには戻りません。あまり人でなしなことをすると社会的な制裁を受けることもあるし、場合によっては命を失います。

まあでもそんなもんだよね。

でかいウェブ・サーヴィスは大自然っぽい

「 水は海に向かって流れる」と「めぞん一刻」

最高の人生にしようぜ

via 水は海に向かって流れる(3)https://www.amazon.co.jp/dp/B08GSKRCLK

記憶消してもっかい1話から読みたいな、水は海に向かって流れる を。

水は海に向かって流れる、第3巻が出て、実際にはこれが出るのを我慢できなくて Web で最終話まで読んでしまっているんだけど、でもまた読んで、心をグワッと持っていかれている。で、

めぞん一刻 vs 水は海に向かって流れる

あー、なるほどー、なんて思って、で、ギリギリのところでめぞん一刻をキンドルで一気読みするのをこらえている。

5連戦の終わりは次の5連戦への始まり


via https://www.ventforet.jp/games?year=2020

2回目の5連戦、最後の岡山戦、0-0 のドローだった。勝てた可能性もあったし(宮崎純真のミドルシュート、マイクの左脚シュート)負けてた可能性もあった(岡西のビッグセーブ)。まあしょうがない。

この5連戦、3勝1敗1分、よく頑張った。なんといっても現在 J2 首位の長崎、2位の北九州を破ったのだから(対戦時の順位)。1週間のブレイク(いやブレイクではなくて通常)を挟んでまた次の5連戦が始まる。甲府は完全に2チーム出来上がった。ケガ人ももどりつつある。さあどうなるか。

結局、一試合も観に行けなかった。次のクルーは、なんとか行きたい。

今週末の良かったこと

2回目の5連戦

gyazo.com
via https://www.ventforet.jp/games?year=2020

常識外れの完全ターンオーバー、つまり週末組と水曜組の2チームで回している甲府は、2連敗のあと、ガッツを見せた水曜組が群馬から勝利を上げて、そして土曜日、現在J2 2位の北九州と対戦した。結果 3-0 勝利。結果は希望を超えてきた。ビックリした。ビックリするくらい躍動していた。もう何が何だか分からない。得点シーン、ペナルティエリアに4人、5人と雪崩込んでいた。そして太田修介、2得点。

いよいよ水曜日には現在J2 1位の長崎を迎え撃つ。

積読の山に押しつぶされる


via 「よくわかるメタファー」

  • カルヴィーノ「アメリカ講義」
  • カルヴィーノ「イタリア民話集」
    • 「みどりの小鳥」読み終わった
  • ドラッカー「傍観者の時代」
  • 瀬戸賢一「よくわかるメタファー」
  • カルヴィーノ「なぜ古典を読むのか」
  • ボルヘス「七つの夜」
  • 茨木のり子「茨木のり子詩集」

たぶん全部を読み終わるつもりがない。積読だけが人生だ。

マンガの濁流に飲みこまれている


via スインギンドラゴンタイガーブギ

  • 2020/9/4 Fri
    • 月刊少年マガジン
      • さよなら私のクラマー、他
    • 児玉まりあ文学集成 16
  • 2020/9/7 Mon
    • goodアフタヌーン
      • 空挺ドラゴンズ、他
  • 2020/9/8 Tue
    • フィールヤング
      • 違国日記、他
    • 僕の心のヤバイやつ 53
  • 2020/9/9 Wed
    • 水は海に向かって流れる (3)
    • ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話 (4)
    • 週刊少年マガジン
      • 彼女、お借りします、他
  • 2020/9/10 Thr
    • モーニング
      • スインギンドラゴンタイガーブギ、他

今週はヤバイ。

ランニングはなんとなく復活しつつある

7月の半ば、三年日記をサボり始めたのとほぼ同時期に、ちょっと身体動かさない感じになってた。なんとなく調子が復活しつつある。それについてはまた今度。

今週末の良かったこと

Adventures of a Bystander (傍観者の冒険)


青年はウィーンを出るのだと堅く心に決めていた。産まれた街を捨てるのだと決めていた。それが青春ということのすべてだった。

ドラッカー、全然興味無いんだけど、この一行を見つけて俄然やる気になっている

俄然やる気になってから早3年。元号も変わってしまいオリンピックは延期になった。なぜ急に読もうと思ったのかというと hitode909 クンが絨毯爆撃的にドラッカーを読みだしたから。なにがきっかけになるかわからない。窓の外の BGM の話。

ドラッカー名著集を読んでると、まえがきにこの本はバランスが良いですって著者からの冷静な分析がついていて面白い

「傍観者の時代」まえがきに「この本は重要じゃないけど一番面白いです」って、著者の愉快な分析がついていて面白い。2017年、何回目かの読書期でプロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神とか論語とか読んでた。その流れで、なぜ俄然やる気が出たのかというと、それは次のような理由だった。

ドラッカーはウィーン生まれ、オーストリアのドイツ系ユダヤ人だった。先祖はオランダにいたセファルディムだった。セファルディム(Sephardim, ספרדים)は、ディアスポラのユダヤ人の内、主にスペイン・ポルトガルまたはイタリア、トルコなどの南欧諸国に15世紀前後に定住した者を指す。そして、ドラッカーの祖先は、一六世紀から一七世紀にかけて、オランダで宗教書の印刷業を営んでいた。

ドラッカーがなにを成したのか、なにを記したのか、本当に無知で全然知らないんだけど、19世紀、戦前から、第一次世界大戦と第二次世界大戦を挟んで、戦後、20世紀になにが起きてなにが変わったのかがたぶんここに書かれていると思った。

今、掘っているアレックス・ロス「これを聴け」と「20世紀の音楽」はクラシカル・ミュージックを軸に19世紀以前と20世紀以降を繋ぐ試みだったりする。いま、ちょうどそういう流れに乗っている。

自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ


via 自分の感受性くらい - taizooo

茨木のり子の「自分の感受性くらい」を思い出す

自分でも驚いたんだけど、この一行だけで、ほとんど衝動的にキンドルで「茨木のり子詩集」買ってた。

随分前に、立花隆さんが学生と一緒に「二十歳のころ」というプロジェクトをやっていて、詩人・茨木のり子さんのものがウェブに掲載されている。

リンクが 404 で wayback machine から引っ張ってきた。

食あたりと玉音放送

玉音放送のときは、動員先の寮におりました。世田谷区上馬にあった、海軍のため の薬品製造工場で、クラスで10人くらいもいましたかしら、敗戦の前の日ぐらいに ひどいもの食べさせられちゃって、おなかを全員こわしちゃったわけですよ(笑)。 それで苦しくてですね、寝込んでふらふらしてたんです。

それでも玉音放送の、大事なのがあるからみんな出てこいってことで、無理して出 てってふらふらしながら聞いたんですけど、よく皆さんおっしゃるように、何を言っ てるのかわかんかったんですね。ただ前の方の人達がわあっと泣いたりしたから、あ あ、負けたんだ、とわかった。えーっと思っちゃったな。

scrapbox.io

連敗からの5連戦(リプリーズ)


via https://www.ventforet.jp/games?year=2020

今週末は観に行けなかった。連敗。残念。落ち込んでいる暇なく5連戦。この連戦は首位の長崎、2位の北九州との対戦が控えている。マジで落ちている暇はない。

勝っても負けても引き分けても、畳むべき洗濯物を畳め。ばかものよ

連載至上主義

マンガについてはなにか書こうと思ったけど、ちょっと大きいネタになりつつあって、書き切れそうにない。リンクだけ貼っとく。言っときたいのは、オレは、連載のスピードで読みたい、ということ。

scrapbox.io

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.