copy and destroy

catch and eat

今週末の良かったこと

Fire 7

「インターネット創世記」で買おうとした古本が届かず、返金処理した。で、欲しかった本を買い直さないでタイムセールだった Amazon Fire 7 Tablet を買った。なんてこった。3,980円(税込み)。そんなわけで「インターネット創世記」完全に停滞した。

連勝

タイムセールで買った Fire 7 はとりあえず DAZN 端末として立ち上がった。ショボい解像度(1024x600ピクセル)だけど、全然関係ない。十分。

甲府 vs 鹿児島、アウェイ、1-0 勝利。
前半、押し込んで来たのは鹿児島。それでもドゥドゥの単身突破から PK を獲得したんだけどなんとウタカが外してイヤな予感がした。
後半、フリーキックから、小柳がゴール前ファーに飛び込んでヘッド炸裂、無念、ポストを叩く。ところがその跳ね返りにいち早く反応したのがリマと小椋で、小椋が躊躇なく振り抜いたボールはゴール前に倒れていた小柳をかすめてゴールネットに突き刺さって得点。

終盤、鹿児島が押し込んできてゴール前に上がったクロスをヘッドでクリアしようとした山本英臣が着地の際に左足ふくらはぎあたりを痛めて今津と交代。またまたイヤな予感がムクムクと湧き上がってきたものの覚悟を持った守備でゴールを割らさず試合終了。連勝。

いよいよ小瀬。

花粉症と読書

例年だとこの時期は花粉症で外に出られず、そうすると本を読むくらいしかすることがなかった。そうやって大物を何冊も倒してきた。

今年は、早くから耳鼻科にかかって予防的に薬を使ってきたのでそんなにひどくない。そのかわり、全然、本を読むような感じにならない。

どちらかというと、なにか他に問題があるときの方が読書が進む。負になるものを打ち消すように本を読んでいるのだと思った。

春が来るということ




powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.