copy and destroy

catch and eat

今週末の良かったこと

髪ボサボサだけど、寒すぎて床屋には行きたくなかった。なにかと理由をつけて、いろいろなものを先送りしている。あるものは翌日へ、あるものは来週へ、そしてまたあるものは来月へ。

先送りしているもの、「道徳感情論」。走ると本、読めない。本、読むと走れない。 週末、たくさん走りたいし、たくさん本、読みたいけど、それぞれは、残念ながら相反するみたい。

すべて持つことはできない。 禁じられている。 選ぶことを学べ。

イイ感じにするためには丁度よいところでバランスしないとダメ、という学び。 “yin & yang”

先送りしていたもの、メガネの修理。二つあるメガネのうちの一つが調子悪くなったのはまだ暑かった頃だった。テンプルが開いてしまってユルユル。必ず右側の留め具のところのネジが緩むようになる。締め増しても締め増して必ず緩む。二つめのメガネがいよいよユルユルになってきたので、しょうがなく街の眼鏡屋で調整してもらった。新しい先送りのために、ユルユルな上に度があっていない三つめのメガネのレンズ交換を頼んだ。

先送りしていたもの、コーヒー。禁コーヒーが明けて昨年は、泥みたいなインスタントコーヒーしか飲まなかった。2018年が明けて新年、いつものコーヒーショップに行った。実は三が日が明けてからすぐの日曜日、店先まで行ったのだけれど、商売繁盛で店先を固くディフェンスする人垣にたじろいですごすごと引き下がっていた。商売繁盛。自分ではない誰かのサイフでお気に入りのコーヒーショップが潤うのはとても喜ばしいことだ。これまでの分を取り返すべく、ドリップを飲み干した返す刀でアメリカーノを注文した。アメリカーノは「熱いですよ」と渡されたのにやっぱり熱かった。帰り道、謝恩塔に上った。

どんど焼き。晴天。無風だったのに正月飾りに火がつくとなぜか強い風が吹いた。三年日記を読み返してみると昨年は風花が舞っていた。その数ページ先に花粉症という文字を発見してちょっとうんざりした。

悪くはない週末だったが、リブログはなかった。

powered by hatena blog.
the nikki system for lifelogging junkies.

all posts © their original owners.
writing is reusable solely under the by creative commons license.